神経を緩和させることが大事

痛みを抑えるために必要なこと

片頭痛をやわらげるために鎮痛剤の他に食事を意識することが大事。その他に私は体操をすることも心がけています。

 

これは片頭痛だけでなく、健康的な体のことを考えても体操などをして神経を伸ばすことは重要。逆に、同じ姿勢を維持していると、固まりやすくなり、疲れや血液循環が悪くなるために、体操などは重要になるかと思いますね。

 

肩周辺の筋肉がほぐれ、要因の一つである肩こりやストレスの解消にあるため、予防に有用とされている。頭痛のないときに継続して行うのがポイント、ヨガや深い呼吸やゆったりした動作が自律神経のバランスを整えてくれる。

 

予防なんかにかなり進められていますね。

 

両足を軽く開き、体の軸を意識して真っ直ぐ立つ。腕の力を抜き肘を軽く貼り、左右にふる。顔は正面を向いたまま動かさないようにして、2分ほど続けることで、かなりの効き目があると思います。特に風呂あがりにすると、効き目があり、朝起きた時に痛み抑えられているのがわかる。

 

最近では、漢方薬を服用する人もいるのですが、これは神経をやわらげるため、そのために風呂あがりなどに体操をしてから神経を和らげ、痛みを防ぐことが大事になると思います。